さくらみっか 桜井、三日坊主やめるってよ

【メリット】完全栄養食Huel【デメリット】

未分類


こんにちは、桜井です。

現在一人暮らしをしているのですが、
基本面倒くさがりなので、
一人暮らしを始めるにあたり、ネックになったのが食事でした。

そんな悩みを解決してくれたのが、
完全栄養食「Huel
https://jp.huel.com/

これさえ飲んでいれば人間に必要な栄養素がすべて摂取でき、
毎日の献立を考えることもなく、
作り方も専用のシェイカーに水とHuelを入れてシャカシャカ振るだけ。
時短!

洗い物もシェイカーを洗うだけなので
フライパン・鍋をガシガシ洗うこともなく、
皿も箸も必要ありません。
楽ちん!

味も定番のバニラ、チョコレートをはじめ、
バナナ、ベリーと選べるので飽きもきません。
個人的にはスッキリ飲みやすいベリーがおすすめです。

最近はバニラ味に抹茶味のプロテインを加え、
抹茶ラテ風にして飲んでいます。

そんな完全栄養食Huelのメリット・デメリットを紹介します。

Huelのメリット

調理からの開放

なんと言っても調理から開放されるのが一番のメリットだと思います。

忙しい時だったり、料理するのが面倒くさい、
献立考えて、スーパーに食材を買いに行く時間もなくなるため、
シャカシャカするだけでいいHuelはズボラ男子だけでなく、
多くの人にとって救世主となります。

コスパの良さ

また、1食265円といったコスパの良さ。
コンビニ弁当は高いし、栄養も偏ります。
ついでにジュース・お菓子も買ってしまいそうになるため節約にもなります。
なるかなあ?

おにぎり2個分の価格で、低糖質・高タンパク。
やったぜ!

栄養バランスの良さ

Huelは人間の体に必要な、
タンパク質、炭水化物、必須脂肪、食物繊維、
26種類の必須ビタミン&ミネラルすべてをバランス良く含んでいます。

1食分で約400キロカロリーなので、
今までの食事に置き換えて摂取カロリーを抑えたり、
筋トレ、ワークアウトの合間に挟んで栄養を補う事もできるので
ダイエット中の方や、筋トレ中の方にもおすすめできます!

Huelのデメリット

いいところばっかり書いているとあれですので、
デメリットも書いていきます。

味・食感

正直、初めて飲んだ時の感想は「買って失敗したかも」でした。
「どろっ」「ざらっ」なんとも言えない食感。
味も思っていたバニラとはちょっと違ったかな。

3食目くらいでなれてくると美味しく感じるのですが、
試しに飲んだことない人に飲ませてみたところ、
「これ…毎日飲んでるんですか、すごいですね…」でした。

1日3食全て置き換えるのは難しい

栄養素的には問題ないのですが、
265円×3食で食費を考えていた私にとって
抜けていたのが400キロカロリーというメリットでもありデメリット。

400×3食だと1200キロカロリーですので、
あまり体を動かさない女性ならまだしも、
パチンコ店を駆け回る私では全然カロリーが足りませんでした。

飲む回数増やしたり、1食分くらいご飯を作ってカバーしています。

噛む力が弱くなりそう

簡単に言ってしまうと流動食なので、
コレばっかりで食事をしていると噛む力が低下してしまうのではないかと思います。

私は煮干しをかじったり、ビーフジャーキーをかじって噛む力が弱くならないようにしています。
クルミなどのナッツ類を食べるのもおすすめです。

まとめ

今回は完全栄養食Huelのメリット・デメリットについて語ってきましたが、
個人的にはこのHuelはとてもおすすめ!

定期購入すると割引になり、キャンセルも手数料かかりませんし、
もちろん1回のみ単発でも購入できますので
お試しで購入するのもありだと思います。

ただ、海外からの発送となるため、
一度の注文で16666円を超えると関税が発生してしまいますのでそこだけ注意です。